▶ admin  

5月の仏教勉強会

2016/05/20
慈母会館の仏教勉強会は、5月21日からの再開になります。
5月21日は、チベット暦でサカダワ、釈尊がこの世にお生まれになり、さとりを開かれ、涅槃にはいられた日とされています。
別な場所(曙橋のチベットレストラン・タシデレ)でその法要もおこなわれるため、
仏教勉強会は時間をずらし、番外編として、シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』の概観についてお話ししようと思います。
『入菩薩行論』は、凡夫がいかに仏陀の境地への道を歩むか、そのための心の訓練をしるした教えで、ダライ・ラマ法王も、ご自身の心を変えた教えとして大切にされ、世界各地で教えを説かれています。
今回は、番外編なので、参加費を500円とし、集まったお金はサカダワ法要の供養金としたいと思います。

日時:5月21日11時〜13時(いつもと違うのでご注意ください)
場所:慈母会館(公益財団法人全日本仏教尼僧法団。新宿区大京町31) JR千駄ヶ谷または信濃町駅下車。
参加費:500円(サカダワ法要の供養金としてお布施します)


東京・五反田のチベット文化研究所での勉強会は、第二・第四金曜夜で、5月27日から第二シーズンを予定しています。高僧の来日などで変更になる場合もあるので、ご注意ください。
お問い合わせはチベット文化研究所まで(TEL 03-5745-9889 スタッフがいるのは月・水・金)。

日時:5月27日18時30分〜20時30分
(全10回)
場所:チベット文化研究所。品川区西五反田2−12−5 リーラハイタウン401)JR五反田駅下車。
取り上げる予定の主な教え:
・四聖諦(カムトゥル・リンポチェ)
・十二支録起(アニェン・リンポチェ)
・般若心経(カトク・ゲツェ・リンポチェ) 
参加費等は、チベット文化研究所にお問い合わせください。

関連記事
20:26 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示