▶ admin  

11月の仏教講座はおやすみです

2015/11/05
11月は、高僧の来日などと日程が重なり、慈母会館における仏教講座はおやすみさせていただきます。

東京・五反田のチベット文化研究所で第二・第四金曜夜におこなっているチベット仏教を学ぶ会「チベット高僧の教えを辿って」は、第二週(11月13日)のみの実施になります。途中参加・一回のみの参加も可能になったそうなので、ご関心がありましたら、チベット文化研究会にお問い合わせ願います(要予約。スタッフがいるのは月・水・金)。

11月半ばにはチベット本土(中国)からケンポ・ソータルゲー師(中国語表記だと索達吉(ソダジ))が来日され、東京大学・早稲田大学などで講演されます。
11月15日のシンポジウム「仏法はどう日本社会の為に役立つか」では、吉村が司会・提題者としてお手伝いさせていただくことになりました。400人収容可能で、予約などなくて参加できるとのことですので、よろしかったらお誘いあわせの上、ご参加ください。

日時:11月15日 10時~12時
(受付での混乱を避けるため、すこしはやめに会場にはいられた方がいいかもしれません)
場所:大手町サンケイプラザ 4階ホール
参加費無料

第三・第四土曜には、慈母会館を会場として、チベットの密教の教えの解説があります。関心ある方は、東京ゾクチェンセンターまでお問い合わせください。

関連記事
22:13 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示