▶ admin  

10月の仏教勉強会のお知らせ

2014/10/03
デング熱さわぎのなか、わざわざナマステ・インディアにおける講演を聞きにきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
10月の仏教勉強会のお知らせです。
第一・第三土曜日に千駄ヶ谷・慈母会館でおこなっている講座「やさしい心を育てる」は、10月は4日と18日になります。
なお、秋にはさまざまなチベットの高僧来日の計画があるようで、場合によっては勉強会の予定を変更させていただく場合があります。ご了承ください。すこし先の話ですが、12月20日は会場の関係で、休講または会場を変更し ての実施となる予定です。

現在、第一部(14時~15時頃)では、ソギャル・リンポチェ『チベットの生と死の書』を題材に、仏教の心の捉え方と、仏教の実践法がどのようにして苦しみをなくしていくのかについて、お話ししています。
休憩をはさんだ第二部(15時すぎ~17時頃)では「空と浄土」についてお話ししていて、10月はチベットの『極楽誓願』や日本の源信『往生要集』などで説かれている、極楽往生を目指す実践法を取り上げ、ターミナルケアなどとの関連で、その現代的意義も含めて考えていく予定です。

日時:10月4日(土)・18日(土)
会場:慈母会館(全日本仏教尼僧法団) 新宿区大京町31

予約不要、参加費1000円(第一部のみの参加であれば、無料。その場合、資料代をいた だきます)

14時~15時頃 心のゆとりをつくる仏教の智慧
伝統を踏まえた誰にでもできる心のケアの実践法と、その背景にある仏教の考え方について紹介していきます。
将来子育てに携わる方やご家族の介護、教育や看護などのお仕事に携わる方は、他のためにつくすことで自分の心が折れてしまわないためにも、心のセルフケアの方法を知っておくことが大切です。宗教・性別に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

15時頃~17時 連続講座・伝統仏教を学ぶ
釈尊は苦しみの真の原因を発見して苦しみから完全に解放された存在で、さまざまな仏教の教えは、釈尊の発見した苦しみからの解放の方法に基づいています。講座では、特定の宗派の説明にからよらず、このような仏教 の考え方を学んでいます。


【参考書】

ソギャル・リンポチェ『チベットの生と死の書』
チベットの生と死の書チベットの生と死の書
(1995/10/18)
ソギャル・リンポチェ

商品詳細を見る


日本の名著『源信』(『往生要集』の現代語訳を収録)
日本の名著 (4) 源信 (中公バックス)日本の名著 (4) 源信 (中公バックス)
(1983/01)
川崎 庸之

商品詳細を見る


源信『往生要集』上(岩波文庫)
往生要集〈上〉 (岩波文庫)往生要集〈上〉 (岩波文庫)
(2003/05/16)
源信

商品詳細を見る


源信『往生要集』下(岩波文庫)
往生要集〈下〉 (岩波文庫)往生要集〈下〉 (岩波文庫)
(2003/05/16)
源信

商品詳細を見る


『極楽誓願』
全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録
(2014/03/27)
中沢中

商品詳細を見る


峰島旭雄監修『浄土教の事典』
浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界
(2011/02)
峰島 旭雄

商品詳細を見る


関連記事
20:16 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示