▶ admin  

9月20日の慈母会館の講座について

2014/09/11
すでに今月の勉強会のお知らせでお伝えしたとおり、
次回、9月20日(土)の慈母会館における講座「やさしい心を育てる」は、第二部15時〜17時の、「空と浄土」、浄土編の第二回のみの開催となります。
9月20・21日に開催されるナマステ・インディア2014で、吉村が所属する公共財団法人中村元東方研究所が企画・運営する「東方学院セミナーハウス」の講師をつとめるためです。(「仏教が日本に伝わった頃―『日本霊異記』の世界」12:00~13:00)
ご了承ください。

報道でご存じと思いますが、代々木公園を訪れた人が蚊を媒介とするデング熱にかかることがおこり、現在、代々木公園の北側地区は閉鎖されております。
ナマステ・イ ンディア2014は、今日(10日)に「予定通り、開催」という判断をいたしました。

開催決定の理由が主催者のサイトに掲載されています
。ご覧ください。

会場は、閉鎖されている北側地区(A地区)ではなく、大通りを挟んで南側の、現在も東京都が使用許可を継続している運動場や野外音楽堂のある地区(B地区)であること。

主催者のサイトには「ご来場にあたりお願い」として、
○ 肌の露出をできるだけ避ける。
○ 虫刺され防止薬を適切に使用する。

とのことが記されています。
関連記事
01:18 講座・やさしい心を育てる | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
蚊に刺されないように
ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)は執拗で強力、ジーンズの上からでも刺すことがあります。特に座ったりしゃがんだりなどして、布が足にぴったり付くと容易に刺すことができるようです。
今年、デング熱は代々木から地方に運ばれ、既にそこで新たな感染を生んでいます。
自分の町に感染を拡げないためにも、人ごみで蚊に刺されないよう対策しましょう。
長袖長ズボン等で肌を覆うことは必須ですが、衣服の上からでも刺されることがあるので、肌の露出部分だけでなく、衣服の上からも虫除けスプレーしておくと良いでしょう。
顔は直接スプレーするのでなく、いったん手の平にシュッとしてから、それを塗ると良いでしょう。
虫除けスプレーの効果は2時間程度です。
もしデングウィルスを持った蚊がそばにいても刺されないよう防御できるような準備を整えておけば、かなり安心ですよ。

管理者のみに表示