▶ admin  

7月の仏教勉強会(訂正あり更新)

2014/07/04
第一・第三土曜日に東京・千駄ヶ谷の慈母会館(全日本仏教尼僧法団)でおこなっている講座「やさしい心を育てる」は、現在、14時〜15時頃(心のゆとりをつくる仏教の智慧)、休憩をはさんで15時頃〜17時(連続講座・伝統仏教を学ぶ)の二部制になっています。
第一部のみの参加であれば参加費無料です(その場合、資料代をいただきます)。
予約不要、どなたでもご参加いただけます。

現在、第一部は誰でもできる簡単な瞑想と仏陀の境地に至るステップを段階的にしるした『三十七の菩薩の実践』の解説をおこなっています。7月は菩提心をおこしたあとの心の訓練にはいります。

第二部は、6月から「空と浄土」というテーマにはいっています。参加されている方にお尋ねしたところ、『中論』に関心を持っている方が多かったので、7月も空についての説明が続く予定です。

日時:7月5日(土)・19日(土)訂正:第三週(19日)は吉村出張で東京不在のため、おやすみになります。振替講座をおこなうかどうかは、5日に参加された方と相談させていただこうと思います。申し訳ありません。
会場:慈母会館(全日本仏教尼僧法団) 新宿区大京町31
予約不要、参加費1000円
(第一部のみの参加であれば、無料。その場合、資料代をいただきます)

14時〜15時頃 心のゆとりをつくる仏教の智慧
伝統を踏まえた誰にでもできる心のケアの実践法と、その背景にある仏教の考え方について紹介していきます。
将来子育てに携わる方やご家族の介護、教育や看護などのお仕事に携わる方は、他のためにつくすことで自分の心が折れてしまわないためにも、心のセルフケアの方法を知っておくことが大切です。宗教・性別に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

15時頃〜17時 連続講座・伝統仏教を学ぶ
釈尊は苦しみの真の原因を発見して苦しみから完全に解放された存在で、さまざまな仏教の教えは、釈尊の発見した苦しみからの解放の方法に基づいています。講座では、特定の宗派の説明にからよらず、このような仏教の考え方を学んでいます。
関連記事
00:43 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示