▶ admin  

6月の仏教勉強会のお知らせ

2014/05/28
第一・第三土曜日に東京・千駄ヶ谷の慈母会館(全日本仏教尼僧法団)でおこなっている講座「やさしい心を育てる」は、現在、14時〜15時頃(心のゆとりをつくる仏教の智慧)、休憩をはさんで15時頃〜17時(連続講座・伝統仏教を学ぶ)の二部制になっています。
第一部のみの参加であれば参加費無料です(その場合、資料代をいただきます)。予約不要、どなたでもご参加いただけます。
第二部の「連続講座・伝統仏教を学ぶ」は『般若心経』が前回で一区切りついたので、新しい内容(空と浄土)にはいります。

日時:6月7日(土)・21日(土)
会場:慈母会館(全日本仏教尼僧法団) 新宿区大京町31
予約不要、参加費1000円(第一部のみの参加であれば、無料。その場合、資料代をいただきます)

14時〜15時頃 心のゆとりをつくる仏教の智慧
伝統を踏まえた誰にでもできる心のケアの実践法と、その背景にある仏教の考え方について紹介していきます。
将来子育てに携わる方やご家族の介護、教育や看護などのお仕事に携わる方は、他のためにつくすことで自分の心が折れてしまわないためにも、心のセルフケアの方法を知っておくことが大切です。宗教・性別に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

15時頃〜17時 連続講座・伝統仏教を学ぶ
釈尊は苦しみの真の原因を発見して苦しみから完全に解放された存在で、さまざまな仏教の教えは、釈尊の発見した苦しみからの解放の方法に基づいています。講座では、特定の宗派の説明にからよらず、このような仏教の考え方を学んでいます。

6月以降の第二部「連続講座:伝統仏教を学ぶ」の内容:空と浄土
「連続講座:伝統仏教を学ぶ」は、最初に取り上げた『般若心経』が前回で一区切りついたので、6月から新しい内容にはいりたいと思います。
この春、意欲的にインド・チベットの重要仏教典籍の翻訳・紹介をおこなっている起心書房から、
「ツォンカパ中論註『正理の海』」と「全訳極楽誓願註」が刊行されました。

現在の学問的な仏教研究は、明治以降ヨーロッパの仏教研究を取り入れることから出発したもので、教えを個々の思想として捉えます。しかしそうすると、『中論』の説く空と極楽往生の信仰は別々のものとなってしまい、日本仏教の諸宗派は、名前は仏教でお坊さんが頭を剃って衣を着けていることは共通しているけれども、実際は別々の教義でなりたっている別々の宗教ということになってしまいます。

伝統的な仏教理解においては、あらゆる教えは釈尊が発見した苦しみからの解放の方法に基づくものとされ、別々のものではありません。ですから、空が理解できれば阿弥陀仏の誓願による救いも理解できるし、阿弥陀仏の誓願による救いが理解できれば空が理解できます。どうやって理解するかの方法は異なり、人によって向き・不向きがあるため、様々な教えがありますが、たどり着くところは同じです。
浄土真宗の開祖とされる親鸞聖人が『中論』の著者でもあるナーガールジュナ(龍樹)を浄土七祖の筆頭に挙げるのは、偶然ではないのです。

講座ではインドからチベットに伝わり、現在も受け継がれている伝統にも触れながら、空と浄土の関係についてお話ししていきたいと思います。

六月第一週は、「釈尊は何をさとったのか?」
   第三週は、「大乗の涅槃観と浄土:ナーガールジュナの仏教理解」

について取り上げる予定です。そのあとは、空と浄土の関係を理解するうえで欠かすことのできない『華厳経』の世界観に触れたうえで、空と浄土について理解を深めていきます。

参考書(高価で専門的でもあり、直接これをテキストとして講読をおこなうわけではありません):

ツォンカパ中論註『正理の海』
中観帰謬論証派を最高の見解とするチベット仏教ゲルク派の開祖ツォンカパによるナーガールジュナ(龍樹)『中論』についての註釈書で、主にインドのチャンドラキールティの註釈に基づきながら、時に諸註の解釈を比較対照し、各章末にはその章の主題がまとめられています。チベットに伝わる実践的な空性理解を知ることができます。
全訳 ツォンカパ 中論註『正理の海』全訳 ツォンカパ 中論註『正理の海』
(2014/03/27)
不明

商品詳細を見る


全訳極楽誓願註
カルマ・チャクメー『極楽誓願』の註釈書の翻訳です。『極楽誓願』はチベットではとても有名で、日本においてもすでに戦前に、河口慧海将来本の翻訳などもおこなわれており、最近では藤仲孝司・中御門敬教両氏によって、翻訳研究が『佛教大学総合研究所紀要』に発表されています(カルマ・チャクメーの極楽願文『清浄大楽国土の誓願』の和訳と研究)。本書の特色は、『クンサンラマの教え』で有名なパトゥル・リンポチェの流れをくむソナム・チュードゥプ註が全訳・収録されていることで、説話などを取り入れた解説は、民衆にこの教えが説かれる信仰の現場を髣髴とさせます。
全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録
(2014/03/27)
中沢中

商品詳細を見る
関連記事
22:08 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示