▶ admin  

日本仏教がチベット仏教に学ぶもの(1/6)

2012/11/05
現代仏教塾第1回「日本仏教がチベット仏教に学ぶもの」(1/6)
講師:吉村 均(中村元東方研究所研究員)
会場:真宗大谷派 高明寺 横浜聖地霊園会館
日時:2012年10月6日(土)

今の日本仏教のあり方を基準に考えると、チベット仏教は変わった教えのように感じられますが、実は日本仏教とチベット仏教はともにインドのナーガールジュナ(龍樹)による仏教の体系化に基づく教えで、相違点の多くは、日本に西洋的な考え方がはいり、日本仏教の説明が変えられたことによるものです。しかしそれでは、苦しみからの解放の方法、という仏教本来の性格は見えなくなってしまいます。講演では、チベットに伝わる仏教の考えを紹介し、それが日本仏教の見直しと再生にどのように貢献し得るかを語ります。
関連記事
09:00 日本仏教とチベット仏教 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示