▶ admin  

8月の仏教勉強会のお知らせ

2015/07/26
 慈母会館でおこなっている仏教勉強会ですが、8月は15日がお盆休みですので、翌週に変更して、8月1日と22日におこなう予定です。内容はアティシャ『菩提道灯論』の続きです。
 私自身が最初にこの教えを授かったのは、ダライ・ラマ法王の師だった故トゥルシク・リンポチェからで、ちょうどこの教えの勉強会をしている期間にトゥルシク・リンポチェの転生者(ヤンスィ)が発見されたことで、一段とこの教えに加持の力を感じています。チベットのあらゆる宗派の仏教理解と実践の基礎になっている教えです(前回・前々回の録音が必要な場合はご相談ください)。

日時:8月1日・22日(土) 15時~17時
場所:慈母会館(公益財団法人全日本仏教尼僧法団)
   新宿区大京町31。JR信濃町あるいは千駄ヶ谷駅下車。
参加費:1000円

 テキストはこちらで用意します。これまでの教えに参加されて、すでにお持ちの方はご持参ください。

 少し先の話ですが、9月26・27日に代々木公園で恒例のナマステ・インディアが開催され、私の所属する公益財団法人中村元東方研究所・東方学院プロデュースのセミナーハウスも、開かれるれる予定です。詳しいことが決まりましたら、またお知らせさせていただきます。
20:49 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)

7月の仏教勉強会のお知らせ

2015/07/02
第一・第三土曜日に慈母会館(東京都新宿区大京町。公益財団法人全日本仏教尼僧法団)でおこなっている仏教講座ですが、
ナーガールジュナ『菩提心の解説』は前回でおわり、7月からはアティシャ『菩提道灯論』を取り上げます。
古代のチベットで一時期教えに混乱が生じ、さまざまな教えの相互関係について、インドの高僧をお招きして解決しようとして、招かれたのがヴィクラマシーラ僧院の僧院長だったアティシャです。アティシャが著した『菩提道灯論』は、あらゆる仏陀の教えを一人の人が実践し得る教誡とした教えと言われています。この実践道はラムリム(菩提道次第=チャンチュプ・ラムリムの略)と呼ばれ、チベットの四大宗派すべての学習・実践の基盤となっています。
最近、日本で『全訳 アティシャ 菩提道灯論』起心書房が出版されています。これは根本偈だけでなく、諸註釈も和訳したものです(講座では、テキストはお配りします)。
http://www.amazon.co.jp//dp/4907022085
なお、7月4日は吉村の所属する研究所の行事と重なっているため、時間がいつもとは異なり、12時~14時となります。ご注意ください。

日時:7月4日12時~14時(いつもと違います)
    7月18日15時~17時

場所:慈母会館(新宿区大京町31。最寄駅はJR千駄ヶ谷駅ですが、はじめての方は信濃町駅からがわかりやすいです。改札をでて横断歩道をわたり、慶応大学病院とJRの線路の間の道を千駄ヶ谷方面にむかって直進し、急に大きくカーブしたところにあります。玄関脇に観音像がありますが、前に車があると見えないかもしれません)
参加費:1,000円
予約などは不要です。お問い合わせなどは、ダルマドロップにお願いいたします。新しいテキストがはじまりますので、これまで参加されたことのない方も、よろしかったらご参加ください。
21:36 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |