▶ admin  

11月の勉強会(特別編)のお知らせ

2014/10/28
はやいもので、いつのまにか朝晩に寒さを感じるようになりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
11月の仏教勉強会のお知らせです。

第一・第三土曜に慈母会館でおこなっている講座「やさしい心を育てる」ですが、...
11月15日は吉村の所属学会の研究例会と重なっており、月末にはラムキェン・ギャルポ・リンポチェの来日もあるため、
11月は1日(土)、一回のみの開催とさせていただきます。

ラムキェン・ギャルポ・リンポチェは、今回、ジグメ・リンパの耳伝(耳元で囁いて伝授されたという秘伝)のチュウの教えを授けてくださる予定です。
チュウは、般若経の空の教えに基づく、四 魔(死魔・煩悩魔・蘊魔・天子魔)を一気に断ち切る(「チュウ」はチベット語で「断ち切る」という意味です)修行法です。
今回は特別編として、なぜ空が苦しみを断ち切る方法になるのか、チベットの仏教の伝統などについてお話ししたいと思います。
参加費無料(資料のコピー代をお願いいたします)にしましたので、普段は参加されていない方、ラムキェン・ギャルポ・リンポチェの教えに参加しようか迷われている方、この機会にお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

11月1日 14時~17時(途中休憩あり) 於.慈母会館(新宿区大京町31,JR信濃町または千駄ヶ谷駅下車)
参加費無料(資料代をお願いいたします)
予約などは特に不要です(お問い合わせは、ダルマドロップのメールフォームよりお願いいたします)

第一部「心のゆとりをつくる仏教の智慧」 苦しみと空の関係について
第二部 特別編 チベットの仏教の伝統について

参考資料
朝倉書店 『仏教の事典』第3章「チベット・ネパール仏教の実践」吉村均

18:35 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)

チベットのシェダ(仏教大学)で学ばれる論書の和訳のリスト(その3)

2014/10/24
チベットの伝統で学ばれる 顕教の論書和訳のリストです。古本でないと入手できないもの、もともと小部数の学術書で高価なものも多いので、注文される際にはご注意を(古書はサイト 日本の古本屋 なども見られるといいかもしれません)。

マイトレーヤ(弥勒)五法:
弥勒五法。アサンガ(無着)が兜卒天で弥勒菩薩から授かったとされる教えです。
『現観荘厳論』は『般若経』の隠れた実践階梯を説いた教え、『大乗荘厳経論』『法法性分別論』『中辺分別論』は唯識、『宝性論』は如来蔵の論書です。

『現観荘厳論』:兵藤一夫『般若経釈 現観荘厳論の研究』文栄堂。

『大乗荘厳経論』:宇井伯寿『大乗荘厳経論研究』岩波書店。
大乗荘厳経論研究 (1961年)大乗荘厳経論研究 (1961年)
(1961)
宇井 伯寿

商品詳細を見る

『法法性分別論』:山口益「弥勒造法法性分別論の訳註」『山口益仏教学文集』上、春秋社。
山口益仏教学文集〈上〉 (1972年)山口益仏教学文集〈上〉 (1972年)
(1972)
山口 益

商品詳細を見る

『中辺分別論』:『世親論集』中公文庫。
大乗仏典〈15〉世親論集 (中公文庫)大乗仏典〈15〉世親論集 (中公文庫)
(2005/01/25)
長尾 雅人、 他

商品詳細を見る

『宝性論』:高崎直道『宝性論』講談社。
宝性論 (インド古典叢書)宝性論 (インド古典叢書)
(1989/07)
高崎 直道

商品詳細を見る


これら全部を学ぼうとすると10年以上かかるでしょうが、チベットの僧院で学ばれていた内容のエッセンスを知りたい場合は、
『ダライ・ラマ 智慧の眼をひらく』春秋社(菅沼晃)が、その要約になっています。英訳からの重訳ですが、オリジナル(チベット語)は、他の法王さまのご本のほとんどが教えのテープおこしであるのに対して、亡命当初、チベット仏教への誤解をただすために、ご自身で書かれたものです。
ダライ・ラマ智慧の眼をひらくダライ・ラマ智慧の眼をひらく
(2001/07)
ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ

商品詳細を見る
09:00 専門書 | コメント(0) | トラックバック(0)

チベットのシェダ(仏教大学)で学ばれる論書の和訳のリスト(その2)

2014/10/22
チベットの伝統で学ばれる 顕教の論書和訳のリストです。古本でないと入手できないもの、もともと小部数の学術書で高価なものも多いので、注文される際にはご注意を(古書はサイト 日本の古本屋 なども見られるといいかもしれません)。

ナーガールジュナ(龍樹)の五理論聚と中観の論書です。
ナーガールジュナ五理論聚:

『中論』:全訳が中村元『龍樹』講談社学術文庫に収録されているほか、三枝充悳『中論』第三文明社レグルス文庫(上中下)など。
龍樹 (講談社学術文庫)龍樹 (講談社学術文庫)
(2002/06/10)
中村 元

商品詳細を見る

中論―縁起・空・中の思想 (上) (レグルス文庫 (158))中論―縁起・空・中の思想 (上) (レグルス文庫 (158))
(1984/01)
三枝 充悳

商品詳細を見る

中論―縁起・空・中の思想 (中) (レグルス文庫 (159))中論―縁起・空・中の思想 (中) (レグルス文庫 (159))
(1984/01)
三枝 充悳

商品詳細を見る

中論―縁起・空・中の思想 (下) (レグルス文庫 (160))中論―縁起・空・中の思想 (下) (レグルス文庫 (160))
(1984/01)
三枝 充悳

商品詳細を見る

チャンドラキールティ、ツォンカパの註釈書もでています。
奥住毅『中論註釈書の研究』大蔵出版(現在、増補改訂版が山喜房佛書林からでています)。
中論註釈書の研究―チャンドラキールティ『プラサンナパダー』和訳中論註釈書の研究―チャンドラキールティ『プラサンナパダー』和訳
(2005/04)
奥住 毅

商品詳細を見る

クンチョク・シタル、奥山裕『全訳ツォンカパ中論註「正理の海」』起心書房。
全訳 ツォンカパ 中論註『正理の海』全訳 ツォンカパ 中論註『正理の海』
(2014/03/27)
不明

商品詳細を見る


『廻諍論』:梶山雄一・瓜生津隆真『龍樹論集』中公文庫。
大乗仏典〈14〉龍樹論集 (中公文庫)大乗仏典〈14〉龍樹論集 (中公文庫)
(2004/10/25)
不明

商品詳細を見る

『空七十論』:同上
『六十頌如理論』:同上
『広破論』:同上

アールヤデーヴァ『四百論』:
前半の訳がチャンドラキールティの註釈とともに上田昇『チャンドラキールティ『四百論注第一~八章和訳』山喜房、後半の訳が根本偈だけですが、国訳一切経・中観部三(大東出版社)の「広百論本」の脚註に。
チャンドラキールティ著『四百論注』第一~八章和訳 (インド学仏教学叢書)チャンドラキールティ著『四百論注』第一~八章和訳 (インド学仏教学叢書)
(1994/09)
上田昇

商品詳細を見る

国訳一切経 (印度撰述部 中観部 3)国訳一切経 (印度撰述部 中観部 3)
(1981/01)
江島 恵教

商品詳細を見る

チャンドラキールティ『入中論』:
瓜生津隆真・中澤中『全訳チャンドラキールティ入中論』起信書房。
全訳 チャンドラキールティ 入中論全訳 チャンドラキールティ 入中論
(2012/12)
不明

商品詳細を見る


シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』:
サンスクリットからの訳が金倉円照『悟りへの道』平楽寺書店、チベット語からの訳がソナム・ギャルツェン・ゴンタ、西村香『チベット仏教・菩薩行を生きる』大法輪閣(復刻版がポタラカレッジからでていて、入手可能)。
悟りへの道悟りへの道
(1996/05)
シャーンティデーブ

商品詳細を見る

チベット仏教・菩薩行を生きる―精読・シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』チベット仏教・菩薩行を生きる―精読・シャーンティデーヴァ『入菩薩行論』
(2002/05)
Sonam Gyaltsen Gonta、 他

商品詳細を見る

シャーンタラクシタ『中観荘厳論』:
一郷正道『中観荘厳論の研究』文栄堂
09:00 専門書 | コメント(0) | トラックバック(0)

チベットのシェダ(仏教大学)で学ばれる論書の和訳のリスト(その1)

2014/10/20
ダライ・ラマ法王がよく、チベットと日本の仏教は(中国もそうですが)同じインドのナーランダー僧院の伝統に基づいている、ということをおっしゃいます。
『西遊記』の三蔵法師のモデルである玄奘三蔵は、シルクロードを旅してナーランダー僧院に留学し、その学習法を中国に伝え、それはさらに日本に伝えられました(日本の道昭は、直接玄奘から教えを受けています)。
インドとチベットはヒマラヤを隔てて隣同士で、ナーランダー出身の僧がチベットを訪れたり、チベットの僧がナーランダーに学んだりしていました。
インドの伝統的な仏教は滅び、ナーラン ダー僧院も遺跡として残るのみですが、そのようにして、基本的には同じ学習法に基づいて僧侶の育成がおこなわれてきました。
日本仏教の空海、道元、親鸞などの高僧の教えは、チベットの伝統と同様の教えを基盤として成り立っているのです。

細かいことをいえば、中国で仏典の翻訳が盛んだった時期とチベットで盛んだった時期はずれがあり、戒律、アビダルマ、仏教論理学、唯識、中観、如来蔵 などを学ぶという点は共通していますが、具体的に学習されたテキストには多少の相違があります。
それらも、日本語で読めるものが大半ですので、参考になればと、リストを作成しました。
チベットの伝統で学ばれる、顕教の論書和訳のリストです。

もともと学術書として少部数出版され、高価だった り、品切れで古書でしか手にはいらないものも少なくありません。
注文される場合は、ご注意ください。(古書はサイト 日本の古本屋 なども見られるといいかもしれません)。

チベットと日本の伝統の伝統の比較を、簡単にですが、横浜市・高明寺の現代仏教塾でお話ししました。
Youtubeで公開されていますので、よろしかったらそちらもご覧ください。
現代仏教塾「日本仏教がチベット仏教に学ぶもの」2~5(1はご住職の趣旨説明、6は質疑応答)

釈尊:
仏教の基本となっているのはお釈迦さまです。チベットに招かれたアティシャの伝統を伝えるカダム派の六典籍には、
阿含経典のアンソロジー(『ウダーナヴァルガ』)と前世物語(『ジャータカマーラー』)が含まれています。

ウダーナヴァルガ(阿含経典の抜粋):中村元訳『ブッダの 真理の言葉・感興の言葉』岩波文庫(後者に相当)。
ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
(1978/01/16)
中村 元

商品詳細を見る


ジャータカ(前世物語):干潟龍祥・高原信一『ジャータカ・マーラー』講談社。
ジャータカ・マーラー―本生談の花鬘 (インド古典叢書)ジャータカ・マーラー―本生談の花鬘 (インド古典叢書)
(1990/06)
干潟 龍祥、高原 信一 他

商品詳細を見る

ヴァスバンドゥ『倶舎論』:
アビダルマをまとめた『倶舎論』は日本と同様、チベットでも経典の前提となっている世界観などを学ぶため、僧院教育で必須とされ ていました。

桜部建『倶舎論の研究』法蔵館(界品・根品)、
倶舎論の研究―界・根品倶舎論の研究―界・根品
(2011/07)
櫻部 建

商品詳細を見る

山口益・船橋一哉『倶舎論の原典解明』(世間品)、
倶舎論の原典解明―世間品倶舎論の原典解明―世間品
(2012/12)
山口 益、舟橋 一哉 他

商品詳細を見る

船橋一哉『倶舎論の原典解明』法蔵館(業品)、
倶舎論の原典解明―業品倶舎論の原典解明―業品
(2011/05)
舟橋 一哉

商品詳細を見る

小谷信千代・本庄良文『倶舎論の原典研究』大蔵出版(随眠品)、
倶舎論の原典研究―随眠品倶舎論の原典研究―随眠品
(2007/10)
小谷 信千代、本庄 良文 他

商品詳細を見る

桜部建・小谷信千代『倶舎論の原典解明』法蔵館(賢聖品)、
倶舎論の原典解明 (賢聖品)倶舎論の原典解明 (賢聖品)
(1999/01)
不明

商品詳細を見る

桜部建・小谷信千代・本庄良文『倶舎論の原典研究』大蔵出版(智品・定品)
倶舎論の原典研究―智品・定品倶舎論の原典研究―智品・定品
(2004/10)
桜部 建、小谷 信千代 他

商品詳細を見る


21:02 専門書 | コメント(0) | トラックバック(0)

ラムキェン・ギャルポ・リンポチェ再来日決定(速報)

2014/10/11
昨年春に来日されて般若心経の解説などをしてくださったラムキェン・ギャルポ・リンポチェの再来日が決定しました 。
11月29日(土)・30日(日)の両日、チュウの教えをなされます。
チュウは般若経の教えに基づいた、四魔(煩悩魔・陰魔・死魔・天子魔)を一気に断ち切る(チベット語で「チュウ」)教えです。
今回はニンマ派のジグメ・リンパの耳伝(耳元で囁いて授けられた秘伝、の意)に基づいて教えが行われる予定です。
...
平日夜に前回の前行の教えの続きも予定していたのですが、事情でなくなり、前行については、30日の教えのあと、夜に短い教えがおこなわれることになりました。リンポチェは次回、時間をとって前行の教えをされたいとのことです。
会場そのほか、詳細については、決まり次 第、あらためて告知いたします。

リンポチェの伝記や昨年の教えの様子をこちらのページで紹介しています
 あわせてご覧ください。
20:02 法話、講座 | コメント(0) | トラックバック(0)

10月の仏教勉強会のお知らせ

2014/10/03
デング熱さわぎのなか、わざわざナマステ・インディアにおける講演を聞きにきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
10月の仏教勉強会のお知らせです。
第一・第三土曜日に千駄ヶ谷・慈母会館でおこなっている講座「やさしい心を育てる」は、10月は4日と18日になります。
なお、秋にはさまざまなチベットの高僧来日の計画があるようで、場合によっては勉強会の予定を変更させていただく場合があります。ご了承ください。すこし先の話ですが、12月20日は会場の関係で、休講または会場を変更し ての実施となる予定です。

現在、第一部(14時~15時頃)では、ソギャル・リンポチェ『チベットの生と死の書』を題材に、仏教の心の捉え方と、仏教の実践法がどのようにして苦しみをなくしていくのかについて、お話ししています。
休憩をはさんだ第二部(15時すぎ~17時頃)では「空と浄土」についてお話ししていて、10月はチベットの『極楽誓願』や日本の源信『往生要集』などで説かれている、極楽往生を目指す実践法を取り上げ、ターミナルケアなどとの関連で、その現代的意義も含めて考えていく予定です。

日時:10月4日(土)・18日(土)
会場:慈母会館(全日本仏教尼僧法団) 新宿区大京町31

予約不要、参加費1000円(第一部のみの参加であれば、無料。その場合、資料代をいた だきます)

14時~15時頃 心のゆとりをつくる仏教の智慧
伝統を踏まえた誰にでもできる心のケアの実践法と、その背景にある仏教の考え方について紹介していきます。
将来子育てに携わる方やご家族の介護、教育や看護などのお仕事に携わる方は、他のためにつくすことで自分の心が折れてしまわないためにも、心のセルフケアの方法を知っておくことが大切です。宗教・性別に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

15時頃~17時 連続講座・伝統仏教を学ぶ
釈尊は苦しみの真の原因を発見して苦しみから完全に解放された存在で、さまざまな仏教の教えは、釈尊の発見した苦しみからの解放の方法に基づいています。講座では、特定の宗派の説明にからよらず、このような仏教 の考え方を学んでいます。


【参考書】

ソギャル・リンポチェ『チベットの生と死の書』
チベットの生と死の書チベットの生と死の書
(1995/10/18)
ソギャル・リンポチェ

商品詳細を見る


日本の名著『源信』(『往生要集』の現代語訳を収録)
日本の名著 (4) 源信 (中公バックス)日本の名著 (4) 源信 (中公バックス)
(1983/01)
川崎 庸之

商品詳細を見る


源信『往生要集』上(岩波文庫)
往生要集〈上〉 (岩波文庫)往生要集〈上〉 (岩波文庫)
(2003/05/16)
源信

商品詳細を見る


源信『往生要集』下(岩波文庫)
往生要集〈下〉 (岩波文庫)往生要集〈下〉 (岩波文庫)
(2003/05/16)
源信

商品詳細を見る


『極楽誓願』
全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録全訳 極楽誓願註: チベット浄土教講義録
(2014/03/27)
中沢中

商品詳細を見る


峰島旭雄監修『浄土教の事典』
浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界
(2011/02)
峰島 旭雄

商品詳細を見る


20:16 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |