▶ admin  

「やさしい心を育てる」4月からリニューアル

2014/03/16
2014年4月から時間・内容が一部変更になります

講師:吉村均(中村元東方研究所・専任研究員)
会場:慈母会館(全日本仏教尼僧法団)
   東京都新宿区大京町31
JR総武線「千駄ヶ谷駅」、都営大江戸線「国立競技場駅」 徒歩5分

大きな地図で見る

日時:第一・第三土曜 14時〜17時(途中休憩があります)
参加費:千円
(第一部のみ参加の場合は無料です。その場合は資料代をお願いいたします)
※予約は不要です
お問い合わせ

第一部 心のゆとりをつくる仏教の智慧 14時〜14時50分
仏教の実践法というのは、本来、私たちの心のなかにゆとりを見つけ、それを広げていくためのものです。欧米では仏教が、いつも何かに追われている現代社会にこそふさわしい教えとして、心のケアの方法として関心を集めています。講座では伝統を踏まえた誰にでもできる心のケアの実践法と、その背景にある仏教の考えについて紹介していきます。

心のゆとりを持ちたい方、特に将来子育てに携わる方やご家族の介護、教育、看護などのお仕事に携わる方は、他のために尽くすことで自分の心が折れてしまわないためにも、心のセルフケアの方法を知っておくことが大切です。宗教・性別に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

第二部 連続講座・伝統仏教を学ぶ 15時〜17時
現在の日本で一般的に知られている仏教の説明は、他の学問と同様、明治時代に当時のヨーロッパの仏教研究を取り入れることから出発したもので、伝統的な考えとは異なっている場合が多いです。伝統的説明では、釈尊は苦しみの真の原因を発見して苦しみから完全に解放された存在で、さまざまな仏教の教えは、釈尊の発見した苦しみからの解放の方法に基づいています。講座では、特定の宗派の説明にかたよらず、このような仏教の考え方を学んでいきます。
四月は、『般若心経』を取り上げる予定です。

都合により休講する場合があります。開催情報はこのサイトをご覧ください。
お問い合わせはコンタクトフォームからお願いいたします。

神と仏の倫理思想―日本仏教を読み直す神と仏の倫理思想―日本仏教を読み直す
(2009/06)
吉村 均

商品詳細を見る


日本思想史ハンドブック (ハンドブック・シリーズ)日本思想史ハンドブック (ハンドブック・シリーズ)
(2008/02/01)
編集:苅部 直、片岡 龍

商品詳細を見る


浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界浄土教の事典―法然・親鸞・一遍の世界
(2011/02)
峰島 旭雄

商品詳細を見る


論文「チベットに伝わる心の訓練法(ロジョン)と現代」
(明治学院大学教養教育センター紀要『カルチュール』5巻1号 こちらはPDFファイルで無料ダウンロードできます)
11:45 講座・やさしい心を育てる | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |