▶ admin  

全訳 チャンドラキールティ 入中論

2012/11/25
"チベットの僧院で中観学の教科書として用いられている『入中論』=中観論への入門 の全訳。
菩薩の十地に十波羅蜜を対応させ、仏教の実践階梯に「空性」の理解を位置づける。
はしがきによれば、故・笠松単伝氏が全訳を計画されたが果たさず戦没され、瓜生津隆真博士が引継ぎ、今回中沢中氏の協力により完成にこぎつけたという。
玄奘三蔵の天竺取経を連想させる、完成に至るまでの歴史に感動。"

全訳 チャンドラキールティ 入中論全訳 チャンドラキールティ 入中論
(2012/11/08)
不明

商品詳細を見る
09:00 専門書 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |