▶ admin  

全訳 チャンドラキールティ 入中論

2012/11/25
"チベットの僧院で中観学の教科書として用いられている『入中論』=中観論への入門 の全訳。
菩薩の十地に十波羅蜜を対応させ、仏教の実践階梯に「空性」の理解を位置づける。
はしがきによれば、故・笠松単伝氏が全訳を計画されたが果たさず戦没され、瓜生津隆真博士が引継ぎ、今回中沢中氏の協力により完成にこぎつけたという。
玄奘三蔵の天竺取経を連想させる、完成に至るまでの歴史に感動。"

全訳 チャンドラキールティ 入中論全訳 チャンドラキールティ 入中論
(2012/11/08)
不明

商品詳細を見る
09:00 専門書 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本仏教がチベット仏教に学ぶもの(2/6)

2012/11/15
現代仏教塾第1回「日本仏教がチベット仏教に学ぶもの」(2/6)
講師:吉村 均(中村元東方研究所研究員)
会場:真宗大谷派 高明寺 横浜聖地霊園会館
日時:2012年10月6日(土)
09:00 日本仏教とチベット仏教 | コメント(0) | トラックバック(0)

日本仏教がチベット仏教に学ぶもの(1/6)

2012/11/05
現代仏教塾第1回「日本仏教がチベット仏教に学ぶもの」(1/6)
講師:吉村 均(中村元東方研究所研究員)
会場:真宗大谷派 高明寺 横浜聖地霊園会館
日時:2012年10月6日(土)

今の日本仏教のあり方を基準に考えると、チベット仏教は変わった教えのように感じられますが、実は日本仏教とチベット仏教はともにインドのナーガールジュナ(龍樹)による仏教の体系化に基づく教えで、相違点の多くは、日本に西洋的な考え方がはいり、日本仏教の説明が変えられたことによるものです。しかしそれでは、苦しみからの解放の方法、という仏教本来の性格は見えなくなってしまいます。講演では、チベットに伝わる仏教の考えを紹介し、それが日本仏教の見直しと再生にどのように貢献し得るかを語ります。
09:00 日本仏教とチベット仏教 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |